スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

岡山旅行・その2 

 昨日アップした、“岡山旅行・その1”のつづきです。(^∇^)
後楽園内の茶店にて
↑園内にある、茶店にて抹茶セット(¥300)を注文。
抹茶のニガ~イのと、きび団子の甘さがd(*^∇^*)です。
 二日目は「後楽園に行こう」と云うことで、ホテルを遅めに出発し、バスを使って後楽園まで行きました。
 後楽園に着くと、ちょうどボランティアのガイドの方がいらっしゃったので、ガイドをお願いしてゆっくり、じっくりと廻ることに。ガイドさんのおかげで後楽園の歴史から、園内にある建物の名前などがよく分かり、とっても勉強になりました。(´∇`) で、↓の写真が後楽園の風景と、岡山城を撮ったものです。
後楽園・その1
日本三大庭園の一つ、後楽園(入園料¥350)にて・その1

後楽園・その2
↑後楽園にて・その2

唯心山から・その1
↑庭園内にある小高い山の、その名も“唯心山”から

唯心山から・その2
↑同じく唯心山から、アングルを変えて

岡山城・正面にて
岡山城・正面から。ちなみに岡山城は、別名・金烏城とも。入場料¥300

金の鯱
↑お城の屋根に鎮座まします、“金の鯱”。なんとも云えない愛嬌があります。(´∇`)

 以上の写真を見ても分かるように、この日は本当に天気が良くって、まさに“晴れの国・岡山”でした~。(*´∇`*)
 後楽園と岡山城で二時間ほど過ごしたあと、昼食を摂り、つぎに向かったのは夢二郷土美術館です(^_^)。ここでは竹久夢二の作品を堪能できる他、8月24日に館内にオープンした“松香(まつか)”という喫茶店で、かつて夢二が好んだ“ガルバルジィ”と云うお菓子とお茶のセットが楽しめます。実際に食べてみましたが、夢二が好んだというのも分かるような味で、本当に美味しかったです。(^∇^)
 夢二郷土美術館で作品とお茶を楽しんだあと、帰りのバスの時間が近づいてきたので、一旦岡山駅まで戻り、一日目に買いそびれたお土産を買うことに。今度は職場とお隣さん宅用に“きび団子”を。祖母宅用に“ままかり”を買い、バスターミナルでバスが来るまでしばらく、と云うか大分(笑)友人と喋りながら待ってました。
 それから、帰りのバスが交通事情で予定より、大分遅れて大変でしたが(-_-;)、なんとか大阪までたどり着き、無事家路に着くことが出来ました。(^∇^)
 以前にも岡山と倉敷に行った事があったのですが、今回の旅でまた新たな岡山県の魅力を発見できた、そんなステキな二日間の出来事でした。(´∇`)
スポンサーサイト

[2006/09/17 23:16] 中国地方の旅 | TB(1) | CM(2)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[2012/07/05 02:35] - [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[2012/11/01 04:55] - [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nami26.blog52.fc2.com/tb.php/12-f311810f


-

管理人の承認後に表示されます
[2007/03/27 00:41] URL






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。